多聴多読マガジン 10月号

一生使える英語の基礎をつくる!

多聴多読マガジン 10月号

 

2018年9月6日発売CD付き

A5判 定価1315円+税

電子版 800円+税

 

 

 本誌の内容 

●特集は、1日10分で「英語回路」を育成。始めよう! 英語多読
英語を使うときに働く脳の機能が「英語回路」。日本人はトレーニングによって後天的に獲得していかなければなりませんが、その際に効力を発揮するのが、「音読」と「速音読(そくおんどく)」を組み合わせたアプローチ。これまで10万人以上の社会人に指導してきた鹿野晴夫先生が、slowスピードの音源とfastスピードの音源を使った、正しいトレーニングの手順を伝授します。
英語は聞いているだけではだめで、自分で音声を再現することによって、脳の前頭前野が活性化します。「速音読」でスピードを上げると、活性化がより促進されるのです。
『怪人二十面相』、『不思議の国のアリス』、J・K・ローリングのスピーチなど、7つのトレーニング素材を使って、自己最速の音読に挑戦しましょう。 


■やさしい洋書を読み、CDの朗読音声を聞く [快読快聴ライブラリ]
[1] Three Pumpkins
少女ローラが大切に育てたカボチャは、ハロウィーンのランタンに使われたり、シンデレラの馬車に使われたり……。

[2] The Scariest Thing in the Garden
絵本作家クレイグ・スミスの最新刊。主人公はとても怖がりの芽キャベツ(brussels sprout)です。CDはミュージシャンでもあるクレイグ本人の弾き語りソング。

[Extra] The Great Cities of the Golden State
3分割する案まで持ち上がった広大なカリフォルニア州。その観光スポットをカラフルな写真とともに案内します。

[3] Stephen Hawking
「車椅子の天才物理学者」、スティーブン・ホーキング博士の伝記から、最初の2章までを掲載。

[4] Mr. Nietzsche in the convenience store
バイリンガル漫画『ニーチェ先生(1)』の冒頭9ページを掲載。コンビニで働く先輩アルバイトと、新人アルバイトや来店客との噛み合わないやり取りが描かれています。

■ワンランク上の [快読快聴ライブラリプラス]
Winnie-the-Pooh: The Christpher Robin Collection
『くまのプーさん』シリーズから5ページ分を挿絵もそのままに紹介。


●特別記事 [VIP VOICE]
バラク・オバマの「ネルソン・マンデラ生誕100年記念演説」

【映画スターインタビュー】
『オーシャンズ8』のサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイが、映画の制作過程を語ります。 

【スピーチ】
2007年、初代iPhoneを発表したスティーブ・ジョブズ伝説のプレゼンをお届けします。


                 試し読みこちらから。

 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​☆彡 おススメリンク
🌠 アーカイブ

September 25, 2018

September 19, 2018

Please reload